Column

何をするにも面倒くさいと思ってしまう方は必見👀

・身体が硬いと動く気がなくなる⁉️

 

・色々なチャンスに気付けていない⁉️

 

・身体が硬いという事で損している⁉️

 

 

◯元気、やる気、が出てくるストレッチをご紹介💪

 

◯良質な睡眠方法をご紹介🛌

 

自分で気付けるので、健康について意識が高まる

 

https://youtu.be/JOG5eQhZ-YQ

 

⚠️この動画は、比較的健康な方を対象として解説しています。

体調が著しく優れない方、何かしらの持病をお持ちの方は、医師の指導の基、無理をなさらないようお願いします。

 

 

◉健康かどうか分からない方へ

☝️健康かどうかのチェックの仕方

     (155秒〜)

 

・人の身体を触る仕事についてる人に筋肉の質や顔色などを診てもらう。

 

・ストレッチ

(ストレッチのやり方が分からない方は、

ストレッチ教室や、インストラクションしてくれている動画を見る)

 

10分ぐらいの軽いジョギング

(思ってるより早く肺が苦しくなったり)

 

🤔身体が硬くなっていたり

体力が落ちている事に気付いたり、

思ってるより早く肺活が苦しくなったり

自分で気付くぐらいだと、

<健康>について、意識し始める方が良いかも!?

 

◯やる気が出てくる座ってる状態からでもできる簡単ストレッチ💪(623秒〜)

①まずは膝をくむ。

②膝をくんで、上にある方の膝を、

反対側の胸に、くっつけます。

(右の膝を左の胸に)

(左の膝を右の胸に)

③つきそうになったところで、

背筋を伸ばす。

👍お尻がのびる。

お尻は疲れているのが自覚しにくい。

お尻や太ももの疲れをとってあげると大体腰の疲れもとれる。

🤔腰が疲れている方は、

まず、お尻、太ももの後ろの疲れを癒してあげる。

⚠️普段くんでいる方の膝は、つきやすいけど、反対側はつきにくい。

左右対称になるようにする事で、骨盤のバランスも調う。

まずは身体の土台を、整えてあげるストレッチから始めるのが良い。

 

 

☝️良質な睡眠ができているかのチェックの仕方(1443秒〜)

・すっきりと朝起きれる

・日中眠たくならない

◯良質な睡眠方法🛏

・寝る前の環境づくりを整える。

(寝るまでの30分ぐらい部屋を暗くする)

(スマホなどを見ない。目が覚醒している状態で寝ているので、眠りが浅くなる。)

👍睡眠の質をあげるために

・心穏やかに、

・静かに、

・部屋を暗くして、

・深呼吸ができるぐらいの余裕をもつ。

⚠️眠りが浅いと寝ていても、身体が起きている状態

⚠️血圧が上がってしまう

👍睡眠の質をあげるために

・心穏やかに、

・静かに、

・部屋を暗くして、

・深呼吸ができるぐらいの余裕をもつ。

身体の緊張をほぐしてから寝る事も大切。

・軽くストレッチをしてから寝る準備をする

・お風呂に入った時にお湯につかる

なども、

良質な睡眠をとりやすくします🛏

 

 

今回は、

ストレッチと睡眠方法

でした😁

是非、お試し下さい

Infomation

湿気で広がりやすい髪質の方へおすすめのメニュー✨

㊗️お客様感謝祭㊗️第4段🎉

Columnの関連記事

髙橋 幸平 CARE.K

岡本ランチ☕️おかんとおばちゃん、たまたま高橋

4月17日 〜 ✂️ ご予約 状況 ✂️ 〜

髙橋幸平 WAVE.K

ふんわりナチュラルストレート✨

2018年の抱負

最新記事のチェックにフォローしよう